スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログの方針について

今日はちょっと真面目なお話。
そうそう真面目なことを書くつもりもないので、
よかったらちょっと見て行って欲しい。

まずは恒例の昔話から始めようかな。



昔々のこと、ROの世界はみんなゼロから同じようにスタートした。
でも、プレイヤーの事情は様々で、
沢山の時間を掛けてプレイできる人、そうでない人、
効率良く「ゲーム」を遊ぶことに長けている人、そうでない人、色々いた。
当然それは、プレイヤー間の(Exp、Zeny両方に於いて)、格差を生む。
当時のROのゲームデザイン的に、そうならざるを得なかったと思う。

装備が整っていればいるほど、回復剤を湯水のように使えるほど、
強い、さらにより効率良く遊べる、楽しみの幅が広がる。
すなわち、Zenyがあればあるほど、強い。
とどのつまり、早く始めた人ほど、よりゲームに時間を掛られる人ほど、強い。
そんなゲームだった。

勿論、強くあることや、他人と比べてよりアドバンテージを得ることに、
無関心な人もいる、自分だけの楽しみ方を見い出せる人。
そういう人たちは、そういう世界にあってもストレスを感じることなく、
いつも自由に遊ぶ、とても素敵なことだと思う。

でも、中にはそうではない人もいる。
人より強くありたい、カッコよくいたい、それが楽しい、そう感じる人。
ちっとも悪いことではないよ?
多くの人はそういう側面を持っていると思うし、素直でいい。
でも、それを叶えられる人と、思うだけで叶えられない人が、いる。

例えば、わたしがROを始めた時は既に社会人だった。
だからそうそうゲームばかりしている訳にはいかなかったし、
そもそも「ゲームをするのが上手い」という類の人間でもない。
そういう人は沢山いたし、もしそういう人が、
他人と比べてよりアドバンテージを得たいと思ったとしても、
当時のROでは、そうそう叶うことではなかったと思う。



ちょっと話が逸れるけど、昔、わたしには相方さんがいた。
わたしもその相方さんも、
そこそこゲームに時間を掛けていた類のプレイヤーではあったけれども、
なにより、相方さんはとても「ゲームをすること」が上手だった。
どうしたら、少ない時間で沢山のZenyを手に入れることができるか、
どうしたら、Expを効率よく手に入れることができるか、
そのために必要な装備は何か。
そういう知識に富んだ人で、
新しい情報に対するセンサーも敏感な人だった。

わたしは、その相方さんに色々なことを教えてもらって、
よりROを楽しむ方法を知ることが出来た。
いわゆる上級ダンジョンにも、行きたいときに行って好きなように遊べた。
レベルもどんどん上がった。



話を戻すね。
時間を沢山掛けて、知識を欲しいままにして、
自分が望む遊び方で望むように遊べる人はそれでいい。
じゃあ、思うように望む遊び方が出来ない人は?
それはそれと割り切って、
遅れをとっても、いつか出来るようになればいいやと思う人もいるでしょう。
でも、あんまり言いたくはないけれど、卑屈になってしまう人もいる。
そういう人を、わたしは沢山見てきたし、皮肉や嫌味を言われたこともある。

いわゆる上級ダンジョンが次々と実装された頃、
そういったプレイヤー間の格差とそれに伴う漠然とした不満は、
ROの世界に満ち満ちてはちきれそうになっていたように思う。
何故なら、折角新しく実装されたMAPなのに、
レベルや装備の敷居が高くて、行って遊べない、
そういう人たちが取り残されてしまったから。
臨時PTでも、これこれこういう装備を持ってないとお断り、
慣れた人じゃなきゃダメ。
それじゃ楽しい訳がないよね。



そんな頃に、わたしはROを休止した。
ここまで昔話。



さて、そんな過去のROからタイムスリップしてきたわたしが、
復帰して何に一番驚いたかと言うと、世界の明るさに驚いた。
休止前に満ち満ちていた閉塞感がなくなっていたように感じた。
そこがBreidablik鯖だったからかもしれないけれど。

その訳はすぐに知ることが出来た。
レベリングが楽。
誰でも、Zenyが無くても、少しの時間を掛けてやるだけで、
簡単に高レベルキャラを作れるようになっていた。
つまり、以前のROにあって双翼を成していた格差のひとつ、
Expの格差が無きに等しい状態になっていたということ。

それに、しばらくプレイしてみて、Zenyの格差とて、
以前のROに比べたらずいぶんと緩和されていることにも気がついた。

何故ならひとつに、レベリングが容易になることによって、
高効率狩場に行く一つの条件が簡単に満たせるようになったから。
ふたつに、パッケージをリアルマネーで買ってゲーム内で売る、
というZeny獲得の為の一手段が確立されていたから。
是非について論じるつもりはないよ、
わたしはリアル貧乏なのでパッケ売りなんてしてらんないけど、
それぞれのスタイルにあったプレイをすれば良いと思う。
おおいに利用したらいいんじゃないかな。

勿論、それでじゃあみんなが同じラインで、
格差なくプレイできるかって言ったら、そういうわけでもない。
もしそうだとしたら、それはそれでゲームとして楽しくないんじゃないかな?
わたしはそう思う。
それがZenyであれ、いわゆるプレイヤースキルと言われるものであれ、
持ってる人に憧れる、だから頑張って上手くなる、高い装備を買う、
そういうものも多少はスパイスとしてないとね。
ただ、昔と違って「どうにもこうにも手が届かない」、
そういうものは少なくなったと、わたしは感じている。

賛否両論あると思うけど、
わたしはがんほさん癌ばったと言ってあげたい。

そんなこんなで、R前のトゲトゲした世界を知っているわたしから見たら、
随分と楽しげになった世界だけども、それでもやっぱり、
○○職にはこの装備がないとダメ、
○○行くならこの装備がないとダメ、
無いならやらない方がいい。
そういうことをむやみやたらと言ってしまう人はいて。
とはいえ自分が頑張って得たアドバンテージをそうして誇示したくなるのも、
また人というものだよね、仕方ない。
否定するつもりはない。

でもね、そこへ辿りつくための方法を知っている人なら、
そう言われても、がんばろっと、ってなるだけかもだけど、
もしもそれを得るための方法を全く知らない人が、
そういう風に言われたら、どう思うかな。
「どんなに頑張っても無理そうw」
って思ってしまったら、ゲーム続けるかな?
「どうせ自分には無理」
って卑屈になってしまったら、楽しく遊べるかな?

折角時間かけてやるんだし、楽しく遊びたいじゃない。
遊びなのに悶々と辛い思いするなんてバカげてるじゃない。
仕事から帰って、さーてゲームして遊ぼ!くらいお気楽がいいじゃない。
悶々とするのはMMO的人間関係だけで十分じゃない。

わたしはね、昔相方さんに色々教えてもらったお陰で、
ちょっと知識が加わるだけで、格段にいろんな遊び方が出来るようになるし、
欲しいものを手に入れられるようになるっていうことを知った。
今はそんな昔よりもはるかに簡単に、
誰もがExpもZenyも手に入れられるようになってる。
少しそのカラクリを知っているだけで。

偉そうなこと書いてるけど、わたしは決して大したプレイヤーじゃない。
100M貯金すら未だにかなわないでいる程度。
知ってることよりも、知らないことの方が多いと思う。
でもわたしには昔相方さんが教えてくれたこと、っていう元手があった。
お陰で新しいROの世界にもそれなりにさくっと馴染むことが出来た。
相変わらずZenyは貯まらないけど、特に不満は感じず遊べている。

では(B鯖に限って言えば)沢山いるご新規さんはどうだろう。
何年もお留守にしていて帰ってきた他の復帰プレイヤーはどうだろう。
今のわたしのように、ぼっちやってるプレイヤーはどうだろう。
知る機会がなかったら?
考えてみても分からなくって、イヤになって辞めちゃったりしないかな?

わたしもなんだかんだ言ってROが好きで遊んでいるわけだから、
そうしてイヤになって辞めていく人がいるのは悲しいことだと思う。
実際今までにそれが原因で辞めていく人がいたことも知っている。
でも折角出会ったゲームなんだから、楽しく遊んで欲しいと思う。
わたしの知り得たことを伝えることで、楽しく遊べる助けにならないかな、
ということもあって、ブログを始めてみたんです。
かといって、うんこ拭く紙にもならないようなことも書いてますけども。




さて。
そんな訳で、身の丈も鑑みず、
くっそ偉そうに攻略ブログ的な形態を取って書いているわけでして。

ですが、ココで書いている情報はわたしが発見したものではありません。
また、新しい情報を扱うというよりは、
ご新規さんや、復帰プレイヤーさんが知ってたら便利だろうなと思う、
すでにある情報中心に書いています。
即ち、わたしがココで書いている情報は全て、
これまでにROで出会った誰かに聞いて知り得たことであり、
どなたかが書かれたホームページやブログを見て知り得たことです。

もしもどなたかが書かれたブログで知り得たことで、
且つその情報がその方が発見なさった情報だと明らかな場合は、
引用元として明記するようにしようと思っておりますが、
その情報がもはや遍く知れ渡った情報だと判断した場合は、
情報元として特定のページを明記することは、しません。
また、ゲーム内において、知人から教えてもらったことや、
臨時での雑談によって知り得た情報について、
その情報元を確かめることはしておりません。
また、プレイ中に、おっこんなことできるな、等思いついたことを、
ほかの誰かが既に書かれているかいないかについても、確認はしていません。

もしも、それによって不都合が生じる方がおられる場合、
また、情報元が明記されるべき所、そうしていない場合がございましたら、
コメント(非公開で構いません)にてご一報いただけるとありがたく存じます。
然るべく対応をさせて頂きたいと思います。

みなそれぞれ思うところあってブログを書かれておられるのだと思います。
いずれにせよ折角のプレイヤー間の情報交換の場ですから、
無駄な諍いを起こすことは望んでいません。
至らぬ点は多々あるかと存じますが、
どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。



これをもって当ブログのサイトポリシーに代えさせて頂きます。



長くなったな~、文字ばっかりでごめんやで☆
さてさて、これにてブログ改造はおしまい!
通常うんこう再開しまぁす!
スポンサーサイト
プロフィール

ろく

Author:ろく
ラグナロクオンラインBreidablikサーバーに、2014年8月4年の時を経て復帰した、いち貧乏プレイヤーです。
生温い目で見守って下さると、ありがたく存じます。
初心者向けに情報発信できたらな、などと思っていないこともないです。

当ブログは、リンクフリーです。
基本ぼっちでコミュ障なので、リンクとか超絶照れますが、気が狂うほど喜びます。
よかったらお声掛けくださると、なお嬉しいです。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Copyright
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
応援してます☆
最新記事
最新コメント
ROブログのリンク
ROお役立ちリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。