スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【金策】ドカタするならココ マヌクフィールド03

かわいいタタチョ


唐突だけど。
異世界が実装された時、新Mobの驚異的な強さに世界は震撼した。
か、どうかは分らないけど、少なくてもわたしは震撼した。
西野○ナも真っ青なくらいに。もういいよそのネタ。

(RO)世界における震えの度合からしたら、
生体が実装された時の方がすごかったかな、とは思うけど。
イヤあの時はひどかった、自殺者引退者続出したもんな。

ところで、復帰して、交通費くらいは捻出できるようになったころ、
あちこちを、ただただ歩き回ってみたことがあってね。
わたしにとっては休止直前に籠っていたという経緯があって、
思い出深かった異世界には、当然早々に訪れた。
そしたらよ。
タタチョもヒルスリもセンチピード(親)も、
ちょっと強いだけの、全然普通Mobになっちゃってたの。
驚いたね、それと共に、がっかり感も激しかった。
そうじゃない、お前たちはこうじゃないと!

強かったヒルスリさん


このダメージ、ヒルスリオンやで?
ちなみにこのときのわたし、ハンター、Lv94、MHP4.8k。
上で死んでるのもわたしです。
残念ながら、タタチョさんとセンチ(親)さんのssなかったんだけど、
彼らはヒルスリオンのさらに上をいってて、
通常攻撃が、タタチョさん4k、センチ(親)さん6kとか、
驚異的なダメージだったように思う。
レイド盾アスム(当時仕様:被ダメ1/2)完備でも2kとか食らってた。

当時のMHPなんて、
剣士系がVitガン振りして30k届くかどうかっていうレベル。
Vit100のHpriで、10kちょいとかだったんじゃなかったかな。
しかも、シーフ系がAgiガン振りして、Flee装備に身を固めてやっと、
回避できるかな?くらいの高Hit。
しかしそんな装備で残りの5%分当たったら即瀕死。
という、そこらのMVPも涙目の、それはそれは恐ろしい子達やったんよ。
異世界の名にふさわしく。

いやほんと強かったな。
「触られたら終了」っていう狩りはほんとにスリルあった。
初めて30分死なずに狩れた時のあの達成感。
もう一回味わいたかったなあ。

それがなんだこの体たらくは!
なんでこうなってしまったんよ?
わたしは一抹の淋しさを覚えた。
しかしよ。
カサカサと情報を漁ってみると、
タタチョさん金策に良いらしいやん?


そんな訳で、いかほどのものかと狩りに行ってみました。



【場所】 マヌクフィールド 03

ミッドガルド連合駐屯地→↓。
要「異世界」クエストクリア。
クエストクリアしてなくてもポタなどで駐屯地に来ることはできるが、
外に出ることが出来ない。

マヌクフィールド01MAP


マヌクフィールド01に徘徊している、ブラディウムゴーレムは、
どういうアレなのかよく分かんないけど、
通常AIはノンアクティブなのに、いきなり殴りかかってくる奴がいる。
それこそ異世界らしいバカAtkなので、
下手したら狩場につく前に床ペロさせられかねない、注意。

また、細い道にネペンテスが群生している部分もあって、
無理やり突っ切ろうとすると、
ここでも魚臭い雪を口に突っ込まれる可能性があるので、注意。
余談だけど、このネペンテスは、Lv100付近までは経験値的にウマい。
非移動遠距離攻撃Mobで、そこそこAtkが高いため、
狩るなら、弓職か魔職が最も向いている。
また、エンカントカードの恩恵を100%受けられてGood。


で、今回の狩場、マヌクフィールド03へ。

マヌクフィールド03MAP


こういうとこ。


【お相手】 タタチョ

タタチョの、銀の毛皮、三角帽子がお目当てのドロップアイテム。
銀の毛皮5個→シュバルツバルドおやつ1個
三角帽子5個→アルナベルツおやつ1個
と、交換してもらえて、特にシュバルツバルドおやつは高価。
他にも、センチピード幼虫、ハードロックマンモスがいる。
センチピード幼虫は、
タタチョ狩れるくらいのキャラには気になるものじゃないと思う。
ハードロックマンモスは、MVPではないが、ボス属性、時間湧き。

またマンモスいるねー


前記事で無様に死に様を晒したわけだけど、
そんなに強くないようなので、狩ろうと思えば狩れるかも?
今更カッコつけるのやめようよwww

また、タタチョは配置数が多く、
なおかつMAPが狭いせいであちこちにMHが形成されている。
こんなふうに。

タタチョ軍団


この奥に、これと同じくらいの塊がまだいた。


【向いている職ステ、スキル】

今回、ぼちぼちスティも交えつつ、フェイントボムで狩ったけれど、
MHばっかりで、おちおちスティしてたら死が見えるので、
ほんの1~2割くらいしかスティれなかった気がする。
したがって、纏めて1確するタイプの狩りができるなら、
何職でも同程度の稼ぎになると思われ。

逆に、MHは避けつつ、丁寧にスティ入れて狩っていくのでも、
充分ウマいと思う。

よく見かけたのは、WLソロで狩ってる人。
CrRがよく通りそうなので、1確狩りするんじゃないかな?
ドロップもさして重くならないので、WLでする金策には良さそう。
あと聞いたことがあるのは、RKソロとかかな。

立ち回り次第で、何職でもウマウマ出来る良MAPに思える。


【レベル帯】

タタチョは弱くなったとはいえ、
それなりのAtkを誇り、かつ要回避Fleeも351と高め。
さらに、
囲まれることはある程度前提として考えておかなければならないため、
今回はちょっと、低レベル帯にはお勧めできないかな。

また、ハンマーフォールを使ってくるので、
いちいち見切って避ける作業が面倒だとか、上手く出来ないとかなら、
そこそこのLvとVitが必要。

タタチョのLvが128らしいので、目安としてはそれくらいなのかな?


【装備】

まとめてどっかんするタイプで狩るなら、
1確でないと、多分2回目放つ前にふるぼっこなって最悪死ぬので、
必要なら、防御は捨ててでも装備やアイテムなどで調整していこ。

パッシブで1匹づつ狩る場合、
多少DPSは下げても防御面を重視することも必要かも。
対動物三減盾の、オークウォリアーカードは安いので、
本格的にここで狩るなら導入しても損はない。
シルバーガードあたりに刺して持っておくと他でもたまに役立つ。
また肩装備で、回避か物理ダメージカットを。

それから、現地で魚を大量に補給することができるので、
過剰タコ帽子とかあるとちょっと幸せになれるかもしれない。


【持ち物】

回復剤はそれなりに必要、
とはいえ現地調達できる魚でそれなりに賄うことは可能。
タタチョはわんさかいるので、ハエもそんなに使わないかな。
状態異常も、たまに毒食らうくらいなので、
アサイー少しお守りに持っておいたらいいくらい。
スタンは諦めよ。


【狩り方】

下見に行ったら、空いている様子だったので、
今回わたしは、フェイントボム1確狩りにて挑戦。

フェイントボムでタタチョ


例によって特化とか持ってないので、
1確の敷居はなかなかに高く、ほぼごり押し。
ちなみに装備。

タタチョボム1確装備


※精霊の王冠+燃える弓のセット効果はボムの威力には無関係、
単純にDex補強の為につけてます。鉛筆は飾り。


これでも全然届かなくって、仕方ないので、

マヌクの豪気


「マヌクの豪気」

マヌクの村長宅1Fで、マヌクコインにて買うことができるアイテム。
10分間、マヌクフィールドのMobに与える物理ダメージ10%。
また、「マヌクの信念」で魔法ダメージ10%Up、
「マヌクの意思」でダメージ10%カットすることができる。


を、使った。

マヌクコインはヌヌヌをした人なら、腐るほど持っているだろうし、
どんどん使っていってもいいかもね。
マヌクコインは売買可能なので、なければ買い取ってもヨシ。
マヌクコイン一枚で、「マヌクの豪気」などを3個買える。

スプレンディッド側にも似たよなアイテムがあるので、
そっちで狩るなら、そういうのも利用できるって知っておくといいかも。


用意が整ったら、ばりばりぶしゃーすればいいだけなんだけど。
タタチョは一見力押ししかできないおバカ系のMobに見える(?)が、
実は、ガンバンテイン、スタンアタック、ハンマーフォールと、
いやらしいスキルを連発してくるプチ頭脳派Mob。

ガンバンテインは、Hwizのスキルで、
設置オブジェクトを撤去する効果がある。
地面指定系のスキルはたいがいオブジェクトが発生するタイプなので、
タタチョはガンバンテインによってこれを消すことができる。
例えば、ストームガストや、アンクルを無力化出来るし、
フェイントボムも消されてしまう。
※狙って消されるわけではないし毎回ではないので、そこまで気にする必要はない。
メテオストームの場合は、ガンバンの効果範囲が3×3の為、
この範囲外に落ちた隕石によって発生するオブジェクト(7×7)、
の、範囲内にタタチョがいれば、ダメージを与えることはできる(はず)。
詳しくは恒例の丸投げによって回避したいと思うよ。
難しいから自分で調べてよね!

もしボム狩りするとしたら、少し注意しとかないと、
不発して、訳も分からずぼこられるという悲惨な運命を辿りかねない。
そうよ、体験したのよ、わたしがね。


それから、ハンマーフォール。
さすがのご新規さんでもバリ森にて死ぬほど体験していると思われるが、
昔、あれを歩いて避けるテクのあるなしはかなり重要な案件だった。
バクステあるなら、魔方陣見えたら適当にバクステしておけばいいんだけど、
注意しないといけないのは、バクステがなくて、徒歩で避けるとき、
詠唱終了までに移動が完了していないといけないというところ。

つまり。
「逃げたい」という気持ちが先行して、遠くをクリックしてしまい、
移動中にHFの詠唱が終了したとする。
こういう場合、見かけ上はHFの範囲外に出ていても、
データ上プレイヤーは元の位置にいることになっているので、
HFを食らってしまう、というわけ。
HFの範囲は、プレイヤーを中心に5×5なので、
3セルだけ移動して避けると良い。
このときMob側に避ければ、そのまま殴り続けられてなおGood。

もいっちょそれから、タタチョのAIは基本アクティブなんだけど、
どういう具合か、突然眠って動かなくなったり(とはいえすぐ起きる)、
ルート属性に変化したりと、変わり身に忙しい。

面倒なのはルート属性に変化した時で。
ルートされるのイヤなんよわたし。
たとえそれが要らないモノでも。
犬並に所有権の主張が激しいんで。
仕様が変わっていなければ、
ルートしてスタックするアイテムの上限は10個で、
それ以上をルートする場合、そのアイテムは消失する。

ので、ここのように山ほどアイテムがドロップする狩り場で、
ほいほいルートされるとアイテムの大半を消されかねない。
ルートされそうヤバイ、と思ったら、
とりあえず一発殴ってアクティブな状態にしてから、
ゆっくりアイテム拾いましょ。
くれぐれも、拾う速さを競ってはいけない。
負けるんで。

あとはMHにぶち当たった時どうするかを、
個々注意すればってとこやろか。



やっぱりMobがわさわさいるところは楽しいね、すごい楽しかった。
わたしやっぱりタタチョ好きみたい、可愛いしね!
誰の趣味が悪いって?
それに、ドロップいっぱい落ちて、気分いいよね。拾うのだるいけど
メカとかでグリードでぐわーって拾えたらもっと気持ちいいかな。

タタチョはドロップウハウハ


フェイントボム!!(キリッ
※位置ズレしてます。
さて、じゃ清算しよ。

タタチョ1hで拾ったもの


タタチョ狩り1h分のドロップ。
が、NPCにうっぱらってさくっと即金とはいかないところが、
ちょっと残念なところ。

銀の毛皮の買取露天は割と頻繁に立っているので、
それに売ってもいいんだけど、今回は「おやつ」に交換してもらうことに。



ヌヌヌでクエストした人も多いと思うけど、
まだしてない人にはクエストが必要なのでちょっと面倒かも。
「異世界」クエスト完了後、
駐屯地で「会議のおとも」というクエストをクリアすればおk。
内容はクエwikiへGO!
なあに、駐屯地内をうろうろするだけのお使いクエストなので、
すぐ終わる。
どうでもいいけど、わたしはこのクエスト好きだ。
特にセルザンが勝手に人のキャラを決め込んで、
「急にキャラが変わった」とか言うところとか、
ヘンジヌが書類に変な液体を垂らしたりするところが。

そんな訳で、交換。

アルナベルツおやつ

シュバルツバルトおやつ

おやつ2種げっと


シュバルツバルドおやつ95個、1個24,000zとして、2,280,000z。
アルナベルツおやつ71個、1個6,000zとして、426,000z。
魔女砂276個、1個700zとして、193,200z。
しめて、2.9Mz/1hほどになる、これは以外なウマさ。
ただし「おやつ」は、
そこまでサクサクと売れてくれそうにないなあというのが問題点。

因みに、銀の毛皮、三角帽子のまま買取露天に突っ込んだ場合、

銀の毛皮477個、1個2,900zとして、1,383,300z。
三角帽子355個、1個1,000zとして、355,000z。
と、魔女砂193,200z。
1.9Mz/1h。
これでも充分やね。

レベルがそんなに高くない場合、
経験値も目に見える程度には入ってくるだろうから、
悪くない狩り場だと思われ。
よかったら試してみてはいかがでしょか?


さて、ルナカリは叩いちゃうよ!

ルナカリゴ叩く


そぉ~れ!カンカン!

+7ルナカリゴ


2/6。
まあ勝ちは勝ちなんだけど、なんとなくモゴモゴ。
売れるんかな…



次はどこいこかな!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろく

Author:ろく
ラグナロクオンラインBreidablikサーバーに、2014年8月4年の時を経て復帰した、いち貧乏プレイヤーです。
生温い目で見守って下さると、ありがたく存じます。
初心者向けに情報発信できたらな、などと思っていないこともないです。

当ブログは、リンクフリーです。
基本ぼっちでコミュ障なので、リンクとか超絶照れますが、気が狂うほど喜びます。
よかったらお声掛けくださると、なお嬉しいです。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Copyright
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
応援してます☆
最新記事
最新コメント
ROブログのリンク
ROお役立ちリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。