スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【金策】ドカタするならココ コンロンダンジョン 01(西王母神殿)

さるかに合戦?.


さるかに合戦ってさ、あったじゃん、昔話。
あれってだいぶ怖い話だと思うんよ。
まずのっけからカニ死ぬしね。
カニ、サル、蜂、栗、臼、
というアバンギャルド且つシュールなキャスティングにすることによって、
若干深刻さを緩和しようと目論んでいるのは分るけど。
だってほら、これキャスティングが全部人間だったら、
ただのホラーやん?
とはいえ。
復讐スパイラルしそうな昔話って子供に聞かせていい系とは思えない。
しかも復讐成功してめでたしめでたしとか、
「考え直すんだ、復讐は何も生み出さない!」
的なセリフが火サスとかで定番になっているというのに、
逆行感が激しい。

どうでもよかったね。
でもどうでもいいついでにもう一個言ってもいい?
本来のさるかに合戦のキャストには、
カニ、サル、蜂、栗、臼の他に、
牛糞、がいるらしい。
栗、あたりから「栗?んーまあアリ…なのかな?」という、
そこはかとない微妙感が漂ってきている上、
臼という生き物ですらないモノを登場させるに至って、
「臼?それは無理がある…と思う」という流れになったところで、
満を持して牛糞登場。
古代(?)の日本人は、これを自然な流れで受け入れたのだろうか?
わたし的には、小学生の笑い取り狙いとしか思えない、
強引なキャスティングに見えるんだけど。

だが、わたしはここで声を大にして言おう、
なぜ現代版さるかに合戦から、このキャスティングを排除したのか!
牛糞が喋るとかシュールで素敵!なのに…
果てしなく疑問である。
この笑い要素をとっぱらったから、
笑いどころのない恐ろしい昔話になってしまったのではないかと思うわけよ。

はい、ここまでね。
どうでもいいからね。



そうそう、ここんとこわたし、どうも風邪ひきだった模様で。
先週初めあたりからやけに腰が痛いなーと。
まあこれは持病ていうか職業病みたいなもんだからね、仕方ないね。
んで2~3日前くらいから、肩がゴリゴリに痛くなってきてね、
えー!まさか四十肩!?四十肩もうきちゃったの!?
なんて思ってた訳。
まあ、まだもうちょっと猶予あるかなと思っていたけど、
そろそろそういうことがあっても仕方ないなって。
そんでね、昨日よ。
膝が痛くなってきたんよ。
あー、おばあちゃんもよく言ってたわこれ、
立つのも座るのも一苦労よってね。
いやそれはまだやろさすがに。

ここで、ああこれは熱あるんやなと。


歳とってくるとさ、
風邪とか引いても子供の頃みたいに、
ガツーン!て高熱出て、寝て起きたら、ワタシゲンキ!
みたいなことなくなってくるんよ。
熱も高いんか或いは誤差なんかわからん程度にしか出んし、
そのせいなのか、毎日どんなに寝て過ごそうが、
2~3週間完治しないときた。
全治2~3週間てあんた、骨折だって全治1か月とかやで。
堪んないよね。

以上、前記事で明日か明後日と明言しておきながら、
明明後日、になってしまった言い訳でした。
ごめんやで☆
ついでに、さっきの牛糞騒ぎも熱に浮かされたせいです。



さて、今日はコンロンダンジョンでの金策について書こうと思うよ。
ここも、実装当時からウマいと評判の狩場でね。
弓ペアの聖地だったなと、うすらぼけーっと覚えてる。
わたしは基本的に混んでいるところは避ける傾向にあるので、
当時はあんまり行ったことなかったな、弓職ももってなかったし。
ドロップテーブル的に、今でもまずくはないはずと思っていってみたよ。



【場所】 コンロンダンジョン 01(西王母神殿)

アルベルタから船で行く、
周辺都市のひとつであるコンロンに隣接するダンジョン。

コンロン行きNPC


例によって、10,000z、高い。
船が着く先は、街ではなくフィールドなので、街まで移動せねばならない。

コンロン入口


赤い点の下らへんを目指して飛ぶか歩くかするといい。
んで、岩的なものを登ると街に入る。
いつも赤い点の上だったか下だったか忘れて上に行ってしまうわたし、
のようなお人もいるかなと思って解説してみた。
因みに、このMAPには他のいろんな町の、
ミニチュアというのかジオラマというのか、が、設置されてて、
観光にくるのもなかなかに楽しい。
猫が殴ってきてうざいが。

んで、コンロンの街の北側の赤い点がダンジョン入口。

コンロンD入口


ダンジョンは街に隣接しており、
すぐ近くにカプラがいるので、利便性はバツグン。
このダンジョン1Fが、今回の狩場。

ちなみに、コンロンダンジョンは1~3Fから構成されており、
3FにはMVP(白いのに)黒蛇王がおられる。
見たい人は是非どうぞ、でも2Fは迷路状になっていて、
覚えないと若干歩きづらい。


【お相手】 人面桃樹

人面桃樹のドロップアイテムのうち、
マステラの実、ローヤルゼリー、古木の枝、エルダーの枝が、
特にウマい品々。
硬い桃も、数集まるのでバカに出来ない。
人面桃樹は、非移動遠距離攻撃Mob。
HPは少なく、ダメージはカスで、弱Mobには違いないが、
Aspdは早めで囲まれるとヒットストップで動けなくなることもある。

桃樹による蜂の巣の様子


非移動なのが災いして、こういうことにもなりがち。
こうなると動けないので、
スティは諦めて弓とか遠距離攻撃スキルとかで動けるとこまで削るか、
潔くハエで逃げよ。
また、こういう局面で殲滅力が低いキャラの場合、
人面桃樹のポーションピッチャーによる鉄壁の守りを見せつけられるので、
レベル低いうちは無理せずMH避ける方がどっちみち吉。

他にパピヨン、チャッキーがいて、
チャッキーはノンアクティブなので、スルーでおk、
ただし数が多くて、エフェクト音がやたらやかましい。
パピヨンはアクティブ、だが数が少ないので、対策は不要かなと思う。
パピヨンカードはウマめ、またフェンカードの代用になるので、
WLやABしてみたい貧乏人は重宝するカード。


【向いている職ステ、スキル】

特にどの職でないと、とかはないかな、ただし非移動なので、
ごっそり集めてずばーん的な狩り方は基本的に不可能。
スティでもぼちぼちイイもの引けるので、
やっぱりスティある方が向いているかなと思う系の狩場。
盗作消される可能性は、変わっていなければパピヨンのピアースのみ。
プリザなしでも行けると言えば行ける、運が悪くなければ。

人面桃樹のDexはそう高くないので、ジョーカーc使ってスティるのも、
悪くないと思う。
が、ローグ系で行く場合、
人面桃樹のHPが4446とかなり低いので、
倒すまでにスナッチャーが決まらない可能性は必然高くなる。
手堅くいきたいなら手動スティ推奨かな。
だらだらスナッチャーで狩るのも悪くないとは思うけどね。


【レベル帯】

未転生2次から行ける。
ただし、経験値もzenyもウマーな狩場だった過去の面影はなく、
Expはゲロマズなので、レベリングは別のとこでしよね。


【装備】

久しぶりに、装備?何でもいいんじゃない?的な狩り場。
強いて言えば、武器は火ダマ、燃える弓など火属性の武器があるとGood。
未転生2次とかだと場合によってパピヨンは強敵たりうるので、
パピヨン用に持ち替えするなら土属性武器も。
とはいえ、パピヨンの属性は風2なので火武器でも100%は通る。

防具もなんでもいいが、
例えば闇服があればパピヨンのダークストライクを無効化できる。
また、人面桃樹の使うスキルにガイデッドアタックってのがあって、

桃木ガイデッドアタック


こういうの出たら、人面桃樹のHitが一定時間上がるので、
不安ならFleeに余裕が出るような装備をしていくとかかな。
具体的な数値とかは、自分で調べてくれるとおばちゃん嬉しいナ☆


【持ち物】

ここもハエあんまいらないな、MAP狭くて、Mobが多いので。
回復はそれなりに積んでいった方がよさげな感じだったけど、
手動スティするなら、50%は超えないように調整するといいかな。
収集品はそんなに重くないので、
最初にある程度余裕もってれば充分かなと。


【狩り方】

ちなみに今回の装備はこんな感じ。

コンロンこんな装備で


愛用のカホ燃え弓、一本あったらかなりあちこちいけてGood。

だいぶ装備も集まってきて、装備晒しても参考になるより、
なんだよそんな装備もってねえよ!
ってなるだけかなと思わないでもないけど、
今んとこまだ汎用性を重視したモノばかりだし、
時給を表記するうえで装備は書かないでいると、
どうやったらそうなるの?
ってなるかもだし、とりあえず晒しておくことにしたよ。


狩り方も難しいことは特になしで、初めてにも優しい狩場。
人面桃樹見つけたらスティって倒すだけ。

桃樹を殴る


今回わたしは、スティしてゼロ距離素打ちするスタイルで。
短剣でなく弓をチョイスしたのは、
どっちみちスナッチャーには期待できないし、
ヒットストップで動けなくなっても、その場から狩れるように。
とかカッコつけてみたけど、ホントのところは、
火ダマ買うお金なかったから。
また散財しちゃってね…

パピヨンは邪魔いので、着いてきたら先に始末する方が良し。
あと、MAPには木が茂っていて見にくくなっている部分が何箇所かあって、
そこに人面桃樹が群生しているということもままあるので、
良く見ずに飛びこむと蜂の巣にされたりする。

それから、人面桃樹のドロップアイテムである「古木の枝」は、
地面と同化してヒジョーに見づらい。
目玉アイテム拾い損ねたら冗談じゃ済まない(?)ので、
落ちてないか、穴開くほどよく見てから飛ぼね。
まあたいがい落ちてないけどね。
こんなんだからわたしはたいがいどこの狩場でも効率が伸びない。
でもやめられない。

あとはさっきいったガイデッドアタック時に急に被弾増えて、
勢いで「良い土!」とか笑い飯のネタ始めたりしない転ばないようにね、
ってくらいかな。

で、30分狩ってみた。
さくさく狩れてじわっと脳汁出だしたんだけど、
腰痛かったから30分でリタイア。
したのに。

人面桃樹カード


なんでここで出るかな前日に暗黒行ったやん…。
なんも出てくれんかったやん…。
この人面桃樹カードも、低レベル時、
貧乏な時代には大変役に立つカードなので、
売って小遣いにするのもヨシ、使うのもヨシ。


さて、清算してみよ。
なんだけど、清算画面のssとり忘れたので、
今日はちょっと見難いけどごめんやで。

30分で拾ったアイテム。

コンロン30分ドロップ


「古木の枝」が意外と沢山出て嬉しい。
旧時代にはなかった「エルダーの枝」もそこそこ良い値で売れて良し。

ローヤル、枝2種、を残して、
残り売った価格がOC10で261,420z。

ローヤル1個4,500zとして、51個で、229,500z。
古木の枝1個7,000zとして、22個で、154,000z。
※古木の枝は露店売りすることをオススメする、買値と売値の幅がすごいので。
エルダーの枝1個2,000zとして、33個で、66,000z。

全部合わせて、710,920z(カードは抜き)。
1.4M/hってところ。
即金力はあまりないが、カードもそれなりにzenyになるので、
悪くないね。
っていうか、思ったより出て驚いた。
正直ダメダメの可能性あったから、そんときはしれっと別のこと書こ、
とか思ってたんだけど。

うちの影葱子さんレベルがアレなので、
低レベルでやったらここまでは出ないだろうけど、
空いてるし、それなりになるのは間違いなさそうなので、
よかったらいかがでしょか?



で、今日はもう一つ。
露天見ててふと思ったんやけど…
マステラはNPCに売ってええんやで?
過去のRO民的な思考でいくと、
マステラ=Gvする人が好む回復剤=高く売れる=よって供給側は儲かる。
という流れなので、わたしも最初マステラ拾っても露天するのだるいよ、
とか思ってたんだけど。

今ではマステラに替わる回復剤は他にも山ほどある。
かつ、NPCに売却する価格は普通に高い(5,270z)。
OC10価格に500z程度上乗せして露天する程の価値があるかというと、
手間を考えると、かなり謎い。
ただ、今でも「回復エフェクト出ないから好き」という、
こだわりのある対人スキーな人がいる、のかどうかは知らんけども、
たまにOC10価格より少し高めに、
買取露天を立てている人がいるので、
そういう人に買い取ってもらうのはいいかもしれんね。

なんかごくたまに、
5kとかでマステラ売ってる人見かけるので、一応書いてみた。


あー腰痛いわー。
ほんま歳取るとつらいわ、なので若い子は労わってね☆ミ
次は久々に良い武器作ってみたので、PD4に行ってみたいと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔、コンロンDは1次職の追い込み的狩場と
ハンタやアサシンの金策狩場と、BOTイパーイみたいな
イメージありますねw

1.4M/hって結構儲かりますね!
過疎ってそうですし、意外といいのかも・・・!
また勉強させてもらいました!お疲れ様です!

風邪2~3週間治らないあるあるwwww
中年間近はお互いシンドイですね!!
体調、腰には充分注意してくださいね!

No title

素敵な紹介文ありがとうございました!

最近BOTという単語を忘れそうになるくらい見かけませんが、
確かにそうでした、懐かしいですね。
復帰直後はGなしローグでびゅんびゅんやってると、
BOT認定されるかも→ソロG作らなきゃ!
となってましたが、今ではすっかり忘れてのんきなものです。

勉強だなんてそんなー。
かるーく読み流してもらって大丈夫ですよ!

ナオ吉さんも同年代認定しました、
お気遣いありがとうございますw

No title

夜中までくっちゃべってる場合じゃなかったでしょ!w
お大事に!

No title

おおお、お気遣いありがとうございます!

しかしいつもMH始まる間際とかにしか会えず、
ゆっくりお話できなかったので、楽しくてズルズル話してしまいましたw

お陰さまで、だいぶ良くなりましたよ!
リーフちゃんにリンクさせてーって言うの忘れてしまいました。

次こそひと狩りいきましょ!
プロフィール

ろく

Author:ろく
ラグナロクオンラインBreidablikサーバーに、2014年8月4年の時を経て復帰した、いち貧乏プレイヤーです。
生温い目で見守って下さると、ありがたく存じます。
初心者向けに情報発信できたらな、などと思っていないこともないです。

当ブログは、リンクフリーです。
基本ぼっちでコミュ障なので、リンクとか超絶照れますが、気が狂うほど喜びます。
よかったらお声掛けくださると、なお嬉しいです。

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Copyright
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
応援してます☆
最新記事
最新コメント
ROブログのリンク
ROお役立ちリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。